• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 50音順 』 内のFAQ

748件中 51 - 60 件を表示

6 / 75ページ
  • エッジリレー

    回路ブロックの先頭からの接点のON/OFF 情報を記憶するデバイスです。接点でのみ使用できます。(コイルとしての使用はできません。) ・エッジリレーの用途 エッジリレーは,インデックス修飾を使用したプログラムで,立上り(OFF → ON)検出を行って実行させる場合に使用します。

    • No:15622
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • コンスタントスキャン

    スキャンタイムは,シーケンスプログラムで使用している命令の実行/非実行により処理時間が異なるため,毎スキャン同一ではなく変化します。コンスタントスキャンは,スキャンタイムを一定時間に保ちながらシーケンスプログラムを繰返し実行させる機能です。 ・コンスタントスキャンの用途 I/O リフレッシュは,シーケンスプログラ...

    • No:15651
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • カスケードモード(プロセス制御)

    1次ループの出力値(MV)を2次ループの設定値(SV)として制御する、カスケード制御を行うモードです。また、設定値(SV)を上位の指示値とするような、例えば、他のループとの連動運転時やプログラム設定器と組み合わせて行う場合も本モードを用います。

    • No:15635
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • スキャンタイム

    CPU ユニットは,RUN 状態のときに下記の処理を繰返し行います。スキャンタイムは,これらの処理および実行時間の合計です。 ・リフレッシュ処理 ・プログラムの演算処理 ・END処理

    • No:15668
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • リモートレジスタ(RWr)

    スレーブ局からマスタ局に16 ビット単位(1 ワード)で入力される情報です。

    • No:15748
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 静電誘導ノイズ

    ●2本の電線の間には静電容量(浮遊容量)があるので、一方に電圧を加えると他の電線に電圧を発生させる。 ●2本の距離が近い程、また電圧がノイズのように高い周波数ほど発生する度合が大きい。 ●これを防くには、電線をできるだけ離す(太さの40倍以上)か、電線をシールドするとよい。 ●普通はシールドケーブルを使用し...

    • No:15233
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • フルクローズド制御

    機械端の位置を検出するエンコーダを使用した位置決め制御。高い位置決め精度が必要な場合に使用される。

    • No:15373
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • トルクリップル

    トルクの変動幅のこと。

    • No:15320
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 電気角

    交流1サイクルを360°とする架空の角度。

    • No:15295
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 原点復帰方法

    位置決めにおいて原点復帰は機械の構造,停止精度などによってつぎの3方法がある。 1.パルスジェネレータの零点信号による方法 2.ストッパにより停止し、ドウェルタイマでモータを停止する方法 3.ストッパにより停止し、モータトルクを検出して停止する方法

    • No:15163
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

748件中 51 - 60 件を表示