• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 50音順 』 内のFAQ

748件中 71 - 80 件を表示

8 / 75ページ
  • 位置制御ゲイン

    ●位置決めにおいて偏差カウンタの溜りパルスに対する指令パルス周波数の比。 ●停止精度を向上させるときはゲインを上げるが、上げすぎるとオーバーシュート(行きすぎ)となり不安定になる。 ●下げすぎると停止は滑らかになるが,停止誤差が大きくなる。

    • No:15099
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • サンプリングトレース

    ●シーケンサプログラムの不具合や機械の不具合を発見しやすくした機能。 ●特定のデバイスのON/OFFやデータを指定スキャン回数分記憶しておき、周辺機器を使用してあとでモニタすることができる。 ●スキャン回数のほか、間隔時間を指定することもできる。

    • No:15195
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • タグナンバー

    計装各機器に対してつけられるユニークな管理番号で、変量記号や機能記号等から構成されます。JIS Z8204により規定。

    • No:15686
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • エアーパージ(AIR PURGE)

    装置内をエアーで加圧します。

    • No:18811
    • 公開日時:2015/06/29 09:50
    • カテゴリー:
  • オフセット

    ●アナログディジタル変換(ディジタルアナログ変換)ユニットで入力—出力特性図の上下への移動をいう。 ●ディジタル値が0のときのアナログ値を変えて調整することができる。 ●A/D変換ユニットでは、ディジタル出力値が0となるときのアナログ入力値(電圧または電流)。 ●D/A変換ユニットでは、ディジタル入力値が0...

    • No:15120
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 外扇ファン

    モータの冷却のため、回転軸に取り付けられたファン。

    • No:18939
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • リセットワインドアップ

    偏差が過大である時、積分要素が飽和限界を超えて偏差を足し込んで行く問題のことです。積算器ワインドアップともいいます。操作量MVが上下限値を超えた場合に上下限値に引き戻し、偏差が反転した時に即応答できるようにするため、ある限界を超えたら超えた方向への積分動作を停止するリセットワインドアップ対策操作が必要となります。...

    • No:15743
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 自動リフレッシュ設定

    自動リフレッシュするバッファメモリを設定します。 自動リフレッシュ設定されたバッファメモリは,CPU ユニットのEND 命令実行時に自動的に指定されたデバイスに読出し・書込みされます。

    • No:15663
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • スレーブ局

    マスタ局以外の局(ローカル局,リモートI/O 局,リモートデバイス局,インテリジェントデバイス局)の総称です。

    • No:15671
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 不完全微分

    偏差をそのまま微分すると、高周波ノイズ成分を増大させて制御系を不安定にすることや、操作量の時間幅が狭い(ステップ状に偏差が変化した場合は一瞬のパルス波形出力となる)ために、操作端を作動させるだけの有効なエネルギーが与えられないなどの悪影響があります。そこで、D動作では微分項の入力に一次遅れフィルタを入れた不完全微...

    • No:15731
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:

748件中 71 - 80 件を表示