• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 さ 』 内のFAQ

36件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • サイクリック伝送

    データリンクにおいて、同一ネットワーク内の局間で、定期的にデータ交信をする機能。

    • No:15185
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • サージキラー

    ●サージの抑制を目的として使用される素子。 ●シーケンサの出力側にコイルなど誘導負荷があるときに接続する。

    • No:15179
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • サイクルタイム (cycle time)

    その工程全体の生産速度の逆数。今、一時間当たり10個の加工が可能であれば、1個あたり10分の1時間、すなわち6分がサイクルタイムになる。

    • No:15196
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • サージ

    ●異常電圧。 ●コイルをOFFした瞬間に発生するような電圧。 ●サージによって半導体素子が破壊されたり、寿命が短くなる。また、ノイズの原因にもなるので、サージキラーで抑制する。

    • No:15178
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • サンプリングトレース

    ●シーケンサプログラムの不具合や機械の不具合を発見しやすくした機能。 ●特定のデバイスのON/OFFやデータを指定スキャン回数分記憶しておき、周辺機器を使用してあとでモニタすることができる。 ●スキャン回数のほか、間隔時間を指定することもできる。

    • No:15195
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • サーボパラメータ

    ●接続しているサーボモータの仕様や機械の制御方式により決まるデータで、各軸ごとに設定する。 ●パラメータは初期値を持っているので、各軸の制御条件に合わせて変更する。

    • No:15183
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • サンプルPI制御

    無駄時間の大きいプロセスに連続的にPID制御を適用すると、操作量MVの効果を確認しないうちに次々とMVを更新する為、制御周期ごとに制御実行 時間だけPI制御を実行し、あとは出力を一定に保持しておく方法です。

    • No:15657
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
  • サービス処理

    プログラミングツールおよび外部機器との交信処理です。

    • No:15656
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
  • 差立て、差立て板

    生産現場での個々の作業者に対して、作業指示を出すこと。昔は、カードに作業指示を書いて、状差しのようなものに差して作業指示をしていた。複数の作業者がいるので、この「状差し」のようなものは、ボード上になっている。このボードを「差立て板」と言う。

    • No:15199
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • サーボアンプ

    シーケンサや位置決めユニット、モーションコントローラなどの上位装置からの指令どおりにサーボモータを回転させるための制御装置。

    • No:15181
    • 公開日時:2012/03/02 17:12

36件中 1 - 10 件を表示