• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ら行 』 内のFAQ

76件中 1 - 10 件を表示

1 / 8ページ
  • リフレッシュ方式

    ●シーケンサの入力と出力の処理方式の一つで、ダイレクト方式と対比される。 ●リフレッシュ方式は、入力Xと出力YのON/OFFをスキャンする前に取り込んだのちプログラムのスキャンを行い、その1スキャン中はX、YがON/OFFしても取り込まない方式である。 ●ダイレクト方式がX、YのON/OFFをスキャン中に取り...

    • No:15421
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • ローカル局

    マスタ局および他ローカル局と,サイクリック伝送とトランジェント伝送する局です。CPU ユニットなど自らプログラムによって制御します。

    • No:15769
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • ラッチ

    ●シーケンサCPUの電源がOFFになってもデバイスのONやデータ値がクリアされることなく、電源がONになるまでこれを保持する機能で停電保持ともいう。 ●停電直前の状態を記憶して、再送電後に再現することを目的とする

    • No:15410
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • リモートデバイス局

    マスタ局に,ビット単位の入出力信号とワード単位の入出力データをサイクリック伝送する局です。他局からのトランジェント伝送(要求)に対して応答を返します。

    • No:15746
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • リセットワインドアップ

    偏差が過大である時、積分要素が飽和限界を超えて偏差を足し込んで行く問題のことです。積算器ワインドアップともいいます。操作量MVが上下限値を超えた場合に上下限値に引き戻し、偏差が反転した時に即応答できるようにするため、ある限界を超えたら超えた方向への積分動作を停止するリセットワインドアップ対策操作が必要となります。...

    • No:15743
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • リモートI/O 局

    マスタ局とビット単位の入出力信号を,サイクリック伝送する局です。

    • No:15744
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • ラッチリレー

    ON状態のとき停電してもOFFしないリレー。

    • No:15412
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • リニアライズ

    ●非直線入力を直線的にすること。 ●熱電対、測温抵抗体の非リニア入力(非直線入力)をリニア出力(直線的出力)にするなど。

    • No:15420
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • リモートレジスタ(RWr)

    スレーブ局からマスタ局に16 ビット単位(1 ワード)で入力される情報です。

    • No:15748
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • リンクデバイス

    データリンク専用のデバイス、リンクリレーB、リンクレジスタW、リンクX、リンクYをいう。

    • No:15427
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

76件中 1 - 10 件を表示