• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ま行 』 内のFAQ

23件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 無手順

    ●コンピュータ同士あるいはコンピュータとシーケンサでデータ通信するプロトコルの一つ。 ●あらかじめ決められた手順がないため、簡便に接続、交信ができる。基本的には一文字づつ伝送する。 ●ただし、エラーチェックなどに規定がないためユーザで誤り検出のできる仕掛けがいる。 ●手順のきめられたプロトコルとして、BSC...

    • No:15399
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 無手順モード

    ●データのやりとりを行なうとき、特別な取り決めを必要としない通信方式。 ●データをそのまま送受信するモード。

    • No:15400
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • マスタ局

    ネットワーク全体を制御する局です。すべての局とサイクリック伝送およびトランジェント伝送ができます。

    • No:15737
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • モニタリングトレース

    ●シーケンスプログラムのデバッグ機能の一つ。 ●周辺機器を使用して、トレース回数、対象デバイス、サンプリング時間などを指定して実行する。 ●指定のデバイス状態をモニタするたびにデータを周辺機器に取り込み、格納して結果を表示する。 ●サンプリングトレースと同様の機能であるが、CPUに登録しないで周辺機器でモニ...

    • No:15403
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • マシンコントローラ

    ●生産ライン1台ごとの機械を制御するもの。シーケンサが広く使用される。 ●この上にラインコントローラがあり、そこから指令を受けて制御することになる。

    • No:15392
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • マルチドロップリンク

    RS-422インタフェースを使用したデータリンクシステムの一種。

    • No:15395
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • マシンアナライザ

    ●機械の共振点などの周波数特性を自動で調べるサーボのセットアップソフトウェアの機能。 ●機械とサーボモータを結合した状態で、MR Configurator2からサーボアンプにランダム加振指令を与えて機械の応答性を測定する機能。

    • No:15391
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • メインルーチンプログラム

    サブルーチンプログラムや割込みプログラムに対して、幹となる部分の処理を実行するプログラム。

    • No:15401
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • マニホールドシリアル転送装置

    ●マルチドロップリンクユニットと組み合わせて使用する信号分配器。 ●マルチドロップリンクユニット内のあるメモリエリアをONすると、それを受けて、マニホールドシリアル転送装置の該当するビットがONとなる。 ●それにより電磁弁をONさせる。 ●伝送するとき1ビットずつ順次送るのでシリアル転送。ツイストペア線で多...

    • No:15393
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • マイクロプロセッサ

    ●CPUの小形版。MPUともいう。 ●コンピュータシステムの神経中枢にあたり、OSに基づき他のすべての装置の動作を統合制御し、データのすべての算術または論理演算を実行するもの。 ●8ビット、16ビット、32ビットがあり8085、8086、80286、Z80などの形式がある。 ●マイコンともいうが、正確にはマ...

    • No:15390
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

23件中 1 - 10 件を表示