• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 さ行 』 内のFAQ

159件中 1 - 10 件を表示

1 / 16ページ
  • サイクリック伝送

    データリンクにおいて、同一ネットワーク内の局間で、定期的にデータ交信をする機能。

    • No:15185
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • ステップ

    ●シーケンスプログラム容量の単位。 ●1ステップ=2バイトまたは 4バイト。 1kステップ=1024ステップ。 ●プログラムの実行順にステップ番号をつける。 ●接点1個は1ステップ、コイル1個も1ステップである。 ●命令によっては、1命令で数ステップのものがある。 ●CPUはこのステップ番号順に演算する。

    • No:15221
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • サージキラー

    ●サージの抑制を目的として使用される素子。 ●シーケンサの出力側にコイルなど誘導負荷があるときに接続する。

    • No:15179
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 静電誘導ノイズ

    ●2本の電線の間には静電容量(浮遊容量)があるので、一方に電圧を加えると他の電線に電圧を発生させる。 ●2本の距離が近い程、また電圧がノイズのように高い周波数ほど発生する度合が大きい。 ●これを防くには、電線をできるだけ離す(太さの40倍以上)か、電線をシールドするとよい。 ●普通はシールドケーブルを使用し...

    • No:15233
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • サイクルタイム (cycle time)

    その工程全体の生産速度の逆数。今、一時間当たり10個の加工が可能であれば、1個あたり10分の1時間、すなわち6分がサイクルタイムになる。

    • No:15196
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 自動リフレッシュ設定

    自動リフレッシュするバッファメモリを設定します。 自動リフレッシュ設定されたバッファメモリは,CPU ユニットのEND 命令実行時に自動的に指定されたデバイスに読出し・書込みされます。

    • No:15663
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • スキャンタイム

    CPU ユニットは,RUN 状態のときに下記の処理を繰返し行います。スキャンタイムは,これらの処理および実行時間の合計です。 ・リフレッシュ処理 ・プログラムの演算処理 ・END処理

    • No:15668
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 時延形NV(漏電遮断器)

    定格感度電流における動作時間が0.1秒を超え2 秒以内のNV をいう。この形は回路容量が大きい配線、他の高速形NVと併用し協調を必要とする回路などに用い、機械または配線器具材料の接地されている金属製外箱などを経て地絡が生じた場合に回路を遮断し、機器外箱などが充電状態を継続することを中断し、人身災害、漏電火災を防止する。

    • No:19016
    • 公開日時:2015/08/03 10:00
    • カテゴリー:
  • サンプリングトレース

    ●シーケンサプログラムの不具合や機械の不具合を発見しやすくした機能。 ●特定のデバイスのON/OFFやデータを指定スキャン回数分記憶しておき、周辺機器を使用してあとでモニタすることができる。 ●スキャン回数のほか、間隔時間を指定することもできる。

    • No:15195
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 実負荷試験

    効率を測定したい出力を発生している状態の効率を測定する方法。より実機に近い結果が得られる。

    • No:18920
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:

159件中 1 - 10 件を表示