• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 さ行 』 内のFAQ

159件中 81 - 90 件を表示

9 / 16ページ
  • サーバ用パソコン

    データベースサーバ用パソコンとアプリケーションサーバ用パソコンがあります。 データベースサーバ用パソコンは,MES インタフェースユニットと情報連携するリレーショナルデータベースがあるパソコンです。 アプリケーションサーバ用パソコンは,MES インタフェースユニットからの要求で動作するプログラムがあるパソコンです。

    • No:15655
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 最大分解能

    A/D、D/A変換ユニットにおいて、ディジタル値に相当する電圧または電流値。

    • No:15187
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • ステップラン

    シーケンサのデバッグや試運転をしやすくするための機能。

    • No:15223
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 始動完了

    始動をかけられた位置決めユニットが、 正常に位置決めをスタートした状態であることをすぐに答える信号。

    • No:15206
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • じか入れ始動

    モータに全電圧を加えて始動や停止を行う最も一般的な始動方法です。全電圧始動ともいいます。

    • No:18961
    • 公開日時:2015/07/13 09:50
    • カテゴリー:
  • シェル (shell)

    ユーザの操作を受け付けて、与えられた指示をOSの中核部分に伝えるソフトウェア。キーボードから入力された文字や、マウスのクリックなどを解釈して、対応した機能を実行するようにOSに指示を伝える。WindowsではExplorerやコマンドプロンプトが、Mac OSではFinderが、UNIX系OSではbashやcsh...

    • No:15215
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • セカンダリループ

    カスケード制御の2次(下位)ループ。

    • No:15673
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • シフト機能

    A/D 変換においては,A/D 変換したディジタル出力値に任意の値を加算する機能です。 またD/A 変換においては,ディジタル入力値に任意の値を加算して,アナログ出力する機能です。シフトする量を変更すると,リアルタイムに出力値に反映されるため,システム立上げ時の微調整を容易に行うことができます。

    • No:15660
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • スキーマ (schema)

    一般にDBMSが持つ定義言語を利用して行なうデータベースの記述。XMLにおけるスキーマは、XML文書の取り得る構造を記述したものである。つまり、要素や属性の配列に関して、正しい並び方と間違った並べ方をコンピュータ言語として明確に記述したもの、という意味である。

    • No:15229
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • ソリッドステート

    半導体で構成された装置をいい、機械的な消耗部分がない。

    • No:15257
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

159件中 81 - 90 件を表示