Factory Automation

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 アルファベット順 』 内のFAQ

230件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 23ページ 次へ
  • MCプロトコル

    MELSEC コミュニケーションプロトコルを表します。Ethernet 通信やシリアルコミュニケーションユニットの交信手順で,相手機器からCPU ユニットへアクセスするための通信方式の名前です。 詳細表示

    • No:15797
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: M
  • JOG

    ●外部からの信号により任意の位置にワークを動かす動作のこと。 ●位置決めユニットにおいてJOG運転は、パラメータを書込み、JOG速度を書込むとできる。ただし、長時間ONではストローク範囲(上限値?下限値)を越え、停止する。 詳細表示

    • No:15531
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: J
  • M コード (Machine Code)

    位置決めと連動させてたとえばドリル交換,クランプ締め,ゆるめ,溶接電極の上下,各種表示などをさせる補助機能。ON するタイミングでAFTER とWITH の2 モードがある。ON では次の位置決めに移らない。OFF させるのはプログラムによる。ユーザでは1から65535 のコード番号を割り付け(1:クランプ,2:... 詳細表示

    • No:15796
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: M
  • TSN

    TSN(Time Sensitive Networking)は、Ethernetを拡張することで通信にリアルタイム性を持たせる技術です。生産現場の機械や装置をつなぐネットワークのオープン化を後押しするものとして位置付けられています。 スマートファクトリーの典型的なイメージの一つに、IoTで生産現... 詳細表示

    • No:37903
    • 公開日時:2020/07/27 17:41
    • 更新日時:2020/10/27 09:05
    • カテゴリー: T
  • AGV(無人搬送車、Automatic Guided Vehicle)

    AGV(無人搬送車、Automatic Guided Vehicle)は、人による操作を必要としない自動の搬送車です。物流業のほか、製造業では工場や倉庫の中でワークの搬送を自動化するマテハン機器として使われています。その他の業界でも、病院では機材や病室への食事の搬送、飲食業では配膳作業などで活用が始まっています。... 詳細表示

    • No:38401
    • 公開日時:2021/06/28 12:02
    • カテゴリー: A
  • PID制御

    ●計装制御に使われる比例動作(Proportional)、積分動作(Integral)、微分動作(Derivative)の3動作のできる制御。 ●温度、流量、速度、混合などの制御に使われる。 ●シーケンサでは専用ユニットがあり、プログラムも別に行う。 詳細表示

    • No:15557
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: P
  • IC411

    全閉外扇形の冷却方式。 詳細表示

    • No:18836
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー: I
  • ER/DR制御

    ●通信制御方式の一つ。 ●ERは受信の制御を行なう信号で、DRは送信の制御を行う信号。 ●受信側で受信バッファの空きが少なくなって受信できなくなるとER信号をOFFし、これに対応する送信側のDR信号がOFFして送信を中断する。 ●受信データの処理によってバッファの空きサイズが増加して受信が可能になると受信側... 詳細表示

    • No:15500
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: E
  • CRC

    ●Cyclic Redundancy Check(サイクリック符号方式または巡回冗長検査) ●データを伝送するときの誤りを検出する方式の一つ。 データに特別な処理を加えて誤りを検出するための情報を作り出して、この情報をデータの後につけて送信する。 ●受信側では送信側と同様の処理を行って、同じ情報が得られるかど... 詳細表示

    • No:15471
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: C
  • MT法

    MT(マハラノビス・タグチ)法は、品質工学に基づくパターン認識手法「MTシステム」の一つである。MTシステムはP.C.マハラノビス博士と田口玄一博士が提案したものであり、両者の頭文字からその名が付けられている。MTシステムの中で最初に具体化された手法がMT法であり、検査対象のデータが正常か異常かを判定したり、原因... 詳細表示

    • No:38408
    • 公開日時:2021/06/28 12:02
    • カテゴリー: M

230件中 1 - 10 件を表示