• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 アルファベット順 』 内のFAQ

221件中 1 - 10 件を表示

1 / 23ページ
  • MCプロトコル

    MELSEC コミュニケーションプロトコルを表します。Ethernet 通信やシリアルコミュニケーションユニットの交信手順で,相手機器からCPU ユニットへアクセスするための通信方式の名前です。

    • No:15797
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: M
  • JOG

    ●外部からの信号により任意の位置にワークを動かす動作のこと。 ●位置決めユニットにおいてJOG運転は、パラメータを書込み、JOG速度を書込むとできる。ただし、長時間ONではストローク範囲(上限値?下限値)を越え、停止する。

    • No:15531
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: J
  • SLMP

    SeamLess Message Protocolの略称。 外部機器からSLMP対応機器,およびSLMP対応機器に接続された シーケンサにアクセスするためのプロトコル。

    • No:18995
    • 公開日時:2015/07/27 09:40
    • カテゴリー: S
  • Z 相 (Z phase)

    PG ゼロともいう。 “零点信号”の項を参照。

    • No:15824
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: Z
  • ER/DR制御

    ●通信制御方式の一つ。 ●ERは受信の制御を行なう信号で、DRは送信の制御を行う信号。 ●受信側で受信バッファの空きが少なくなって受信できなくなるとER信号をOFFし、これに対応する送信側のDR信号がOFFして送信を中断する。 ●受信データの処理によってバッファの空きサイズが増加して受信が可能になると受信側...

    • No:15500
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: E
  • P&Iフロー図

    配管、検出器、操作端、調節計等を記号で表示した制御系の全体を表した配管計測系統図。

    • No:15802
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: P
  • M コード (Machine Code)

    位置決めと連動させてたとえばドリル交換,クランプ締め,ゆるめ,溶接電極の上下,各種表示などをさせる補助機能。ON するタイミングでAFTER とWITH の2 モードがある。ON では次の位置決めに移らない。OFF させるのはプログラムによる。ユーザでは1から65535 のコード番号を割り付け(1:クランプ,2:...

    • No:15796
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: M
  • ASCIIコード

    ●American Standard Code for Information Interchange(アスキーコード) ●符号、アルファベット、数字などをコンピュータへ入れるため16進数2桁(7ビット)で表わしたコード。 ●Aは41、Bは42、1は31、2は32など。 ●日本では、これにカナを追加したJI...

    • No:15452
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: A
  • PID制御

    ●計装制御に使われる比例動作(Proportional)、積分動作(Integral)、微分動作(Derivative)の3動作のできる制御。 ●温度、流量、速度、混合などの制御に使われる。 ●シーケンサでは専用ユニットがあり、プログラムも別に行う。

    • No:15557
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: P
  • PID動作

    P動作、I動作、D動作の組合せにより、測定値PVを早く・正確に設定値SVと同じ値になるように操作量MVを演算し出力する制御。 なお、PIDの3動作を含まない制御の場合、含まれる動作の組合せによりP制御,PI制御と呼ばれます。 PI動作は主に、流量制御、圧力制御、温度制御に用います。PID動作は主に、温度制御に用います。

    • No:15804
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: P

221件中 1 - 10 件を表示