• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 け 』 内のFAQ

13件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • ゲイン

    ●2個の値が比例関係にあるとき、その比を変えること。 ●A/D変換ユニットでは、ディジタル出力値が1000になるアナログ入力値(電圧または電流)。 ●電流入力で4〜20mA特性とはオフセットが4mA,ゲインが20mAである。 ●D/A変換ユニットでは、ディジタル入力が1000のときアナログ出力する値(電圧ま...

    • No:15158
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • 原点復帰方法

    位置決めにおいて原点復帰は機械の構造,停止精度などによってつぎの3方法がある。 1.パルスジェネレータの零点信号による方法 2.ストッパにより停止し、ドウェルタイマでモータを停止する方法 3.ストッパにより停止し、モータトルクを検出して停止する方法

    • No:15163
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • 計装フロー図

    配管、検出器、操作端、調節計等を記号で表示した制御系の全体を表した図です。

    • No:15646
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
  • 原点復帰要求

    シーケンサ位置決めユニットにとって異常なときONとなる信号。つぎのときONする。 1.電源投入時 2.位置決め中に停止(READY信号0FF)をかけたとき 3.シーケンサレディ信号が0Nしたとき 4.周辺機器からパラメータ、原点復帰データを書き込んだとき 5.周辺機器のテストモード中で「原点復帰」「位置決め」「J...

    • No:15164
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • ゲートウェイ機能

    ●一般に、互いに異なるネットワーク同士を接続しようとすると信号方式や機能が違うため、プロトコル変換が必要になる。 ●この異なるネットワーク間の橋渡しを行い、相互に通信を可能にするための機能。

    • No:15157
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • ゲインドリフト

    温度によるゲインの変動分。

    • No:15644
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
  • 原点復帰データ

    ●シーケンサ位置決めユニットにとって原点へ戻す時に必要なデータ。 ●機械側の設計で決められるもので、後で変更するには機械の設計変更を伴う。 ●原点は位置決めの基準となる点であるから、位置決め中に停電したとき、電源を切って手動で移動させたときなどは、位置決めユニットの現在値が狂っているので原点復帰を行うとよい。...

    • No:15162
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • 減速比

    ●位置決め装置などで歯車を使って減速したときの比率。 ●1より大きい数字になる。

    • No:15160
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • 結合ノイズ

    ●1つのアースを多数の機器で共用したときなどに受けるノイズ。 ●ある機器からアースへ電流が流れると共用した別の機器へノイズとして侵入する。 ●できるだけ結合ノイズの影響を受けないよう、機械本体とコントローラを別々のアースに接続することを推奨している。関連語:コモンモードノイズ

    • No:15159
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • ケルビン

    ℃と同じ温度を表す単位で、モータの温度上昇値を表すのに使用。

    • No:18930
    • 公開日時:2015/07/06 09:40

13件中 1 - 10 件を表示