• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 こ 』 内のFAQ

28件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • コンスタントスキャン

    スキャンタイムは,シーケンスプログラムで使用している命令の実行/非実行により処理時間が異なるため,毎スキャン同一ではなく変化します。コンスタントスキャンは,スキャンタイムを一定時間に保ちながらシーケンスプログラムを繰返し実行させる機能です。 ・コンスタントスキャンの用途 I/O リフレッシュは,シーケンスプログラ...

    • No:15651
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
  • 高速タイマ

    計測単位が0.01 〜 100ms のタイマです。タイマのコイルがON すると計測を開始し,タイムアップすると接点がON します。タイマのコイルがOFF すると現在値が0 になり,接点もOFF します。 計測単位は,PC パラメータのPC システム設定で行います。デフォルト値が10.0ms で,0.01ms 単位...

    • No:15648
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
  • 高速積算タイマ

    計測単位が0.01 〜 100ms で,コイルがON している時間を計測するタイマです。タイマのコイルがON すると計測を開始し,タイムアップすると接点がON します。タイマのコイルがOFF になっても現在値,接点のON/OFF 状態を保持します。再度コイルがON すると,保持していた現在値から計測を再開します。

    • No:15647
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
  • コモン

    ●共通線。 ●16点1コモンといえば16個の入力あるいは出力が、1本の共通線につながっており、同一電源にしなければならない。

    • No:15170
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • コア、クラッド

    ●光ファイバーケーブルの光ファイバは、コアとクラッドからできている。 ●コアは光が伝わる中心部で屈折率が高い。太さは髪の毛程度。 ●クラッドはコアの外側をカバーする部分で光を閉じこめる役目をするもので、屈折率が抵い。 ●コアとクラッドは屈折率のちがいでSI(ステップインデックス)とGI(グレーデッドインデッ...

    • No:15166
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • コールドスタート

    制御装置の停電後の再起動時に、出力を前回値ではなくリセットした値からスタートする方式です。 一方、前回値からスタートする方式はホットスタートといいます。

    • No:15649
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
  • 高速形NV(漏電遮断器)

    定格感度電流における動作時間が0.1秒以内のNV(漏電遮断器) をいう。機械または配線器具材料の金属製外箱などを経て地絡が生じた場合に、金属製外箱などにほどこしてある接地工事と相まって電路の遮断が行われ、機器金属製外箱に人が触れていても感電による事故保護が期待できる。

    • No:19017
    • 公開日時:2015/08/03 10:00
  • コモンモードノイズ

    信号線と大地または盤との間に発生するノイズ。 たとえば、他の電線から誘導されたノイズ(電磁誘導,静電誘導)電波などがあり、アースすることが有効である。

    • No:15171
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • 構造化ラダー/FBD言語

    構造化ラダー/FBD言語は,リレー回路の設計技術に基づいて作られたグラフィック言語です。直感的に理解しやすいため,シーケンスプログラムで一般的に用いられています。

    • No:15654
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
  • コンカレント・エンジニアリング (Concurrent Engineeri...

    同時並行開発を意味し、製品開発のコンセプトを決める段階から、商品設計、実験評価、生産準備、製造・出荷にまで至る各プロセスを同時並行的に進行することで、製造におけるライフサイクル全体を最適化していくものである。その期待成果としては、開発期間短縮、開発資源の有効活用、コストダウンなどがある。

    • No:15176
    • 公開日時:2012/03/02 17:12

28件中 1 - 10 件を表示