• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 50音順 』 内のFAQ

748件中 61 - 70 件を表示

7 / 75ページ
  • リモートレジスタ(RWw)

    マスタ局からスレーブ局に16 ビット単位(1 ワード)で出力される情報です。(ローカル局では一部異なります。)

    • No:15749
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • コンスタントスキャン

    スキャンタイムは,シーケンスプログラムで使用している命令の実行/非実行により処理時間が異なるため,毎スキャン同一ではなく変化します。コンスタントスキャンは,スキャンタイムを一定時間に保ちながらシーケンスプログラムを繰返し実行させる機能です。 ・コンスタントスキャンの用途 I/O リフレッシュは,シーケンスプログラ...

    • No:15651
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 第一波波高値

    励磁突入電流の一つ目の波の高さ。 通常、最大値を定格電流波高値(定格電流実効値×√2)に対する倍数で表現する。

    • No:18745
    • 公開日時:2015/06/15 09:40
    • カテゴリー:
  • 入出力占有点数

    ●MELSECにおいては、ユニットをベースに配置すると自動的に入出力番号を占有する。 ●入出力ユニットはぞれぞれのもっている入出カ点数分、特殊機能ユニットは規定された点数分が使われる。 ●なお、周辺機器には、特殊機能ユニットを除き、占有点数を無視して割り付けることができる「I/O割付け機能」がある。

    • No:15326
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 原点復帰方法

    位置決めにおいて原点復帰は機械の構造,停止精度などによってつぎの3方法がある。 1.パルスジェネレータの零点信号による方法 2.ストッパにより停止し、ドウェルタイマでモータを停止する方法 3.ストッパにより停止し、モータトルクを検出して停止する方法

    • No:15163
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • スキャンタイム

    CPU ユニットは,RUN 状態のときに下記の処理を繰返し行います。スキャンタイムは,これらの処理および実行時間の合計です。 ・リフレッシュ処理 ・プログラムの演算処理 ・END処理

    • No:15668
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • サージキラー

    ●サージの抑制を目的として使用される素子。 ●シーケンサの出力側にコイルなど誘導負荷があるときに接続する。

    • No:15179
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • インポジション範囲

    ●位置決め完了信号(INP)を出力する範囲のこと。

    • No:15108
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 漏電遮断装置

    電路に地絡を生じたとき、負荷機器、金属製外箱などに発生する故障電圧又は地絡電流を検出する部分と、遮断器部分とを組み合わせたものにより、自動的に電路を遮断するものをいう。

    • No:19025
    • 公開日時:2015/08/03 10:00
    • カテゴリー:
  • リンクリフレッシュ

    ネットワークユニットのリンクデバイスとCPU ユニットのデバイス間のデータ転送を行う処理です。 リンクリフレッシュは,CPU ユニットのシーケンススキャンの“END 処理”に行われます。

    • No:15754
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:

748件中 61 - 70 件を表示