• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 に 』 内のFAQ

10件中 1 - 10 件を表示

1 / 1ページ
  • 入出力占有点数

    ●MELSECにおいては、ユニットをベースに配置すると自動的に入出力番号を占有する。 ●入出力ユニットはぞれぞれのもっている入出カ点数分、特殊機能ユニットは規定された点数分が使われる。 ●なお、周辺機器には、特殊機能ユニットを除き、占有点数を無視して割り付けることができる「I/O割付け機能」がある。

    • No:15326
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • 二次銅損

    回転子の導体(一般的にはアルミ)に発生する損失。導体抵抗と二次電流から計算される損失。

    • No:18871
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
  • 入出力番号

    MELSECにおいては、入力Xと出力Yに付けられる番号はユニットの割付けによって決められる16進数である。

    • No:15327
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • ニーモニック言語

    シーケンサのプログラム言語で、覚えやすい擬似コードとして作られる。

    • No:15324
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • 入力

    仕事をさせるために電動機に送り込まれるエネルギー。

    • No:18870
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
  • 入力オーバライド

    入力信号が異常となった場合、測定値(PV)を模擬的に入力できるようにした機能です。 ・ループタグの場合  検出センサー不良等で正確なPV値入力信号が得られない場合、画面から入力値を変更設定できる機能。ただし、外部出力は行います。(バッチシーケンスの移行を行う場合等に用います) ・ステータスタグの場合  リミットS...

    • No:15707
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
  • 入力抵抗

    A/D変換ユニットおよび入力ユニットの入力端子において、ユニット内部にある抵抗相当値。

    • No:15328
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • 入力レンジ拡張モード機能

    「4 〜 20mA」レンジ,「1 〜 5V」レンジのアナログ入力範囲を,それぞれ0 〜22mA,0 〜 5.5V に拡張する機能です。センサによる誤差が大きい場合など,4mA,もしくは1V を下回ってもA/D 変換することが可能になります。

    • No:15708
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
  • ニ芯光コネクタ

    ●光ファイバを2本一組としたコネクタ。 ●2本のうち1本を発信用、他の一本を受信用とすることが多い。

    • No:15325
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
  • 入力信号異常検出機能

    設定範囲を超えた電圧/電流入力を検出します。平均処理に設定されているチャンネルも,サンプリング処理時間ごとにチェックします。

    • No:15709
    • 公開日時:2012/04/02 11:29

10件中 1 - 10 件を表示