• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 50音順 』 内のFAQ

748件中 11 - 20 件を表示

2 / 75ページ
  • リフレッシュ方式

    ●シーケンサの入力と出力の処理方式の一つで、ダイレクト方式と対比される。 ●リフレッシュ方式は、入力Xと出力YのON/OFFをスキャンする前に取り込んだのちプログラムのスキャンを行い、その1スキャン中はX、YがON/OFFしても取り込まない方式である。 ●ダイレクト方式がX、YのON/OFFをスキャン中に取り...

    • No:15421
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • トランジェント伝送

    データリンクにおいて、自局のプログラムの読出し/書込み命令により、他局に対してデータの読み出し、書き込みをしたり、周辺機器によって他局と交信する機能。

    • No:15317
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 負荷側(P側)と反負荷側(O側)

    モータを横から見て、負荷(軸端)側をP側、反負荷(反軸端)側をO側と呼ぶ。 PはPulley Side、OはOpposite Pulley Sideの頭文字。

    • No:18859
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • ラッチ

    ●シーケンサCPUの電源がOFFになってもデバイスのONやデータ値がクリアされることなく、電源がONになるまでこれを保持する機能で停電保持ともいう。 ●停電直前の状態を記憶して、再送電後に再現することを目的とする

    • No:15410
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 電子サーマル

    インバータやサーボアンプ内部で、モータの電流値と運転周波数からモータの温度特性を演算し、過熱から保護するための機能のこと。

    • No:15299
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • インテリジェントデバイス局

    マスタ局に,ビット単位の入出力信号とワード単位の入出力データをサイクリック伝送する局です。トランジェント伝送も可能です。他局からのトランジェント伝送(要求)に対して応答を返します。また,他局へトランジェント伝送(要求)を発行します。

    • No:15614
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 脱調

    ●ステッピングモータはパルス数(周波数)に比例して回転するが、モータにかかる負荷が太さすぎるとそれに負けて回転がずれてしまう。これが脱調であり、モータをトルクの大きいものにする必要がある。 ●脱調があると位置決め誤差が大となる。

    • No:15267
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • インポジション信号

    ●溜まりパルス数がインポジション範囲の設定値以下になったとき、サーボアンプは位置決め動作が完了したと判断し出力する信号(INP)。 ●位置決め完了の予告あるいは範囲内にある信号として使う。

    • No:15107
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 近点ドグ

    ●原点復帰において原点の前に置くスイッチ。 ●これがONすると送り速度はクリープ速度に切替えられる。 ●そのためONしている時間は,送り速度からクリープ速度まで減速する時間以上が必要である。

    • No:15151
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • インテリジェント機能ユニット

    A/D,D/A 変換ユニットなど,入出力以外の機能を持つMELSEC-Q/L シリーズのユニットです。

    • No:15615
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:

748件中 11 - 20 件を表示