• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 50音順 』 内のFAQ

748件中 81 - 90 件を表示

9 / 75ページ
  • 漏電遮断装置

    電路に地絡を生じたとき、負荷機器、金属製外箱などに発生する故障電圧又は地絡電流を検出する部分と、遮断器部分とを組み合わせたものにより、自動的に電路を遮断するものをいう。

    • No:19025
    • 公開日時:2015/08/03 10:00
    • カテゴリー:
  • バッファメモリ

    CPU ユニットと授受するデータを格納するための,インテリジェント機能ユニットやネットワークユニットのメモリです。

    • No:15345
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • サイクルタイム (cycle time)

    その工程全体の生産速度の逆数。今、一時間当たり10個の加工が可能であれば、1個あたり10分の1時間、すなわち6分がサイクルタイムになる。

    • No:15196
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 自動リフレッシュ設定

    自動リフレッシュするバッファメモリを設定します。 自動リフレッシュ設定されたバッファメモリは,CPU ユニットのEND 命令実行時に自動的に指定されたデバイスに読出し・書込みされます。

    • No:15663
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 漏電警報装置

    電路に地絡を生じたとき、負荷機器、金属製外箱などに発生する故障電圧又は地絡電流を検出する部分と警報を発する部分とを組み合わせたものにより、自動的に音、光その他の方法により警報を発するものをいう。

    • No:19023
    • 公開日時:2015/08/03 10:00
    • カテゴリー:
  • 不完全微分

    偏差をそのまま微分すると、高周波ノイズ成分を増大させて制御系を不安定にすることや、操作量の時間幅が狭い(ステップ状に偏差が変化した場合は一瞬のパルス波形出力となる)ために、操作端を作動させるだけの有効なエネルギーが与えられないなどの悪影響があります。そこで、D動作では微分項の入力に一次遅れフィルタを入れた不完全微...

    • No:15731
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 絶対位置検出システム

    ●位置決めにおいて、機器の立上げ時に一度原点セットをしておけば、電源をOFFしても機械位置を位置決めユニットやサーボアンプが記憶していて現在位置を保持するシステム。 ●機械ズレが発生しても補正されるため、電源再投入後の原点復帰は必要がない。 ●このシステムの構成には絶対位置検出器付きサーボモータ、絶対位置検出...

    • No:15240
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 回生負荷率

    許容回生電力に対する回生電力の割合。

    • No:15130
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • プログラムメモリ

    CPU ユニットが演算するために必要なプログラムやパラメータを格納するメモリです。

    • No:15376
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 入出力占有点数

    ●MELSECにおいては、ユニットをベースに配置すると自動的に入出力番号を占有する。 ●入出力ユニットはぞれぞれのもっている入出カ点数分、特殊機能ユニットは規定された点数分が使われる。 ●なお、周辺機器には、特殊機能ユニットを除き、占有点数を無視して割り付けることができる「I/O割付け機能」がある。

    • No:15326
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

748件中 81 - 90 件を表示