• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 50音順 』 内のFAQ

748件中 21 - 30 件を表示

3 / 75ページ
  • 定格出力(kW)

    モータが指定された条件下で安全に運転できる最大出力。 単位はW:ワットまたはkW:キロワットで表す。

    • No:18890
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • リモートデバイス局

    マスタ局に,ビット単位の入出力信号とワード単位の入出力データをサイクリック伝送する局です。他局からのトランジェント伝送(要求)に対して応答を返します。

    • No:15746
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • バーンアウト

    センサ断線等により変換器入力が無入力状態時になった時、変換器出力信号を上限または下限に振り切らせること。 例:熱電対の場合、バーンアウト時に熱電対変換器出力を最大値にするようにし、過熱を防止します。

    • No:15710
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • トライアック出力

    ●AC用の無接点出力。 ●シーケンサの出力として、接点の代りにトライアックを使用した出力方式。 ●寿命が長い。

    • No:15315
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • リモートI/O 局

    マスタ局とビット単位の入出力信号を,サイクリック伝送する局です。

    • No:15744
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 無手順

    ●コンピュータ同士あるいはコンピュータとシーケンサでデータ通信するプロトコルの一つ。 ●あらかじめ決められた手順がないため、簡便に接続、交信ができる。基本的には一文字づつ伝送する。 ●ただし、エラーチェックなどに規定がないためユーザで誤り検出のできる仕掛けがいる。 ●手順のきめられたプロトコルとして、BSC...

    • No:15399
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • アキュームレータ

    ●データレジスタの一種。一般的には、シーケンサCPUが優先的に使うので、普段意識する必要はないが,特定の命令で意識しなければならない。 ●A0,A1の2個があり16ピットのときはA0へ入り,32ビットでは下位ワードがA0、上位ワードがA1へ入る。 ●アキュームレータを使う命令をプログラムで何回も実行させるとき...

    • No:15071
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • カスケード制御

    カスケード制御は、1次ループと2次ループの2重ループで構成されます。2次ループに入る外乱をいち早く検出して2次ループで吸収し、プロセスに与える影響を除去して全体の制御性能を上げる制御方式です。一般には2次ループの応答は1次ループの3倍以上速いことが望ましいとされています。

    • No:15636
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • ステップ

    ●シーケンスプログラム容量の単位。 ●1ステップ=2バイトまたは 4バイト。 1kステップ=1024ステップ。 ●プログラムの実行順にステップ番号をつける。 ●接点1個は1ステップ、コイル1個も1ステップである。 ●命令によっては、1命令で数ステップのものがある。 ●CPUはこのステップ番号順に演算する。

    • No:15221
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • タクトタイム

    ●製造ラインへの資材を投入してから、製品が完成するまでの時間を言う。 ●ラインタクトとも言う。 ●単に製造工程においてある決まった作業を行うのに要する時間を言う場合もある。 ●タクトタイムは稼働時間(労働時間)を生産計画台数で除した値。

    • No:15265
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

748件中 21 - 30 件を表示