• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 50音順 』 内のFAQ

748件中 101 - 110 件を表示

11 / 75ページ
  • ワード (word)

    情報量の単位。よく用いられる用法には大きく分けて、「2バイト」「OSの定める標準サイズ」「1アドレスのデータ量」の三種類が存在する。2バイトを表す単位として用いられる場合には、4バイトを「ダブルワード」ともいう。WindowsのAPIで定義されているWORD型、DWORD型の名前はこの意味から来ている。

    • No:15448
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 基準エネルギー消費効率

    エネルギー消費効率の基準値。その年度に生産された製品が加重平均で守らなければいけない基準値。

    • No:18751
    • 公開日時:2015/06/15 09:40
    • カテゴリー:
  • 不完全微分

    偏差をそのまま微分すると、高周波ノイズ成分を増大させて制御系を不安定にすることや、操作量の時間幅が狭い(ステップ状に偏差が変化した場合は一瞬のパルス波形出力となる)ために、操作端を作動させるだけの有効なエネルギーが与えられないなどの悪影響があります。そこで、D動作では微分項の入力に一次遅れフィルタを入れた不完全微...

    • No:15731
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 原点復帰要求

    シーケンサ位置決めユニットにとって異常なときONとなる信号。つぎのときONする。 1.電源投入時 2.位置決め中に停止(READY信号0FF)をかけたとき 3.シーケンサレディ信号が0Nしたとき 4.周辺機器からパラメータ、原点復帰データを書き込んだとき 5.周辺機器のテストモード中で「原点復帰」「位置決め」「J...

    • No:15164
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 漏電遮断器

    漏電遮断装置を一体として容器内に収めて製作したもので、容器外から手動で電路の開閉ならびに自動遮断後の復帰が行えるものをいう。

    • No:19024
    • 公開日時:2015/08/03 10:00
    • カテゴリー:
  • 電源設備容量

    ●サーボやインバータを使用した機器に必要な電源の容量。大きな負荷がかかっても電源電圧が低下しないだけの容量が必要になる。 ●複数軸の機械に必要な電源設備容量は、運転パターンによって変化する。

    • No:15296
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • デコード

    ●8→256ビットデコードといえば、8本の信号線のデータを256種類に分解すること。 ●数値で示すビット位置をONにする。 ●エンコードの逆操作。

    • No:15288
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • カウント式原点復帰

    ●位置決め制御において3通りある原点復帰方法のひとつ。 ●原点復帰動作中に近点ドグONで減速を開始し、クリープ速度で「近点ドグON後の設定移動量」分移動した後、最初の零点信号位置を原点アドレスとする方式。

    • No:15134
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • フルスケール

    入力レンジの幅を表します。 例:選択した入力レンジの幅が−200.0 ℃〜400.0 ℃の場合,フルスケールは600.0 になります。

    • No:15725
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 位置型PID制御

    位置型PID制御は、PIDの演算方式において、設定値(SV)と 測定値(PV)の差(偏差)から操作量(MV)を求める演算方式です。一方、速度型PID制御は、偏差から操作量の変化分(ΔMV)を求める演算方式です。

    • No:15619
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:

748件中 101 - 110 件を表示