• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 50音順 』 内のFAQ

748件中 91 - 100 件を表示

10 / 75ページ
  • パルス、パルス列

    ●サーボアンプが受け取ることのできる位置指令方式の一つ。H/Lレベルの矩形波のこと。 ●正転/逆転パルス列、パルス列+回転方向、A相/B相パルス列の3種類の方式があり、それぞれに正論理、負論理がある。

    • No:15348
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 速度変動率

    モータの駆動において、無負荷時の回転速度と負荷をかけた定格回転速度との差を表す比率です。 以下の計算式で算出します。 速度変動率(%)=(無負荷時回転速度-定格負荷時回転速度)÷定格回転速度×100 この値が小さいほど、負荷をかけても回転速度が変わらず、安定した駆動が可能です。

    • No:18815
    • 公開日時:2015/06/29 09:50
    • カテゴリー:
  • 外扇ファン

    モータの冷却のため、回転軸に取り付けられたファン。

    • No:18939
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • ワードデバイス

    ●シーケンサ内のデバイスのうち、データをもつ素子。 ●1点が1ワードで構成されているデバイス。

    • No:15440
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 不完全微分

    偏差をそのまま微分すると、高周波ノイズ成分を増大させて制御系を不安定にすることや、操作量の時間幅が狭い(ステップ状に偏差が変化した場合は一瞬のパルス波形出力となる)ために、操作端を作動させるだけの有効なエネルギーが与えられないなどの悪影響があります。そこで、D動作では微分項の入力に一次遅れフィルタを入れた不完全微...

    • No:15731
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • ローカル局

    マスタ局および他ローカル局と,サイクリック伝送とトランジェント伝送する局です。CPU ユニットなど自らプログラムによって制御します。

    • No:15769
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • プログラムメモリ

    CPU ユニットが演算するために必要なプログラムやパラメータを格納するメモリです。

    • No:15376
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 原点復帰要求

    シーケンサ位置決めユニットにとって異常なときONとなる信号。つぎのときONする。 1.電源投入時 2.位置決め中に停止(READY信号0FF)をかけたとき 3.シーケンサレディ信号が0Nしたとき 4.周辺機器からパラメータ、原点復帰データを書き込んだとき 5.周辺機器のテストモード中で「原点復帰」「位置決め」「J...

    • No:15164
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 標準ROM

    CPUユニットに内蔵されているメモリです。 デバイスコメントやPC ユーザデータなどの保管用のメモリです。

    • No:15719
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • インクリメント方式

    ●現在の停止位置のアドレスから,指定された移動量分の位置決め制御を行う方式。 ●定寸送りなどに使われる。 ●これに対してアブソリュート方式がある。

    • No:15103
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

748件中 91 - 100 件を表示