Factory Automation

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 あ行 』 内のFAQ

106件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 11ページ 次へ
  • 一次遅れフィルタ

    計測値PVのノイズ除去等のフィルタとして用います。一次遅れ演算を行います。 進み遅れ補償のプロセスFB(P_LLAG)が該当します 詳細表示

    • No:15621
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 一次銅損

    固定子の巻線に発生する損失。巻線抵抗と電流値から計算される損失。 詳細表示

    • No:18945
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • エッジコンピューティング

    エッジコンピューティング(edge computing)は、データ処理を行うサーバを、実際にデータを取得したり、処理した情報をもとに制御する機器に近いネットワークに分散配置するシステムモデルです。 IoT(Internet of Things)を活用したシステムを構築する際、IoTで取得する情報は種類が多い... 詳細表示

    • No:37798
    • 公開日時:2020/04/13 08:52
    • カテゴリー:
  • 圧力センサ

    空気などの気体の圧力を検出するセンサ。 詳細表示

    • No:18762
    • 公開日時:2015/06/15 09:40
    • カテゴリー:
  • イニシャル交信

    データリンクのマスタ局が、電源ONのときおよびCPUをSTOPからRUNにしたとき、一回子局へリンクパラメータの情報を送ること。 詳細表示

    • No:15102
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • アキュームレータ

    ●データレジスタの一種。一般的には、シーケンサCPUが優先的に使うので、普段意識する必要はないが,特定の命令で意識しなければならない。 ●A0,A1の2個があり16ピットのときはA0へ入り,32ビットでは下位ワードがA0、上位ワードがA1へ入る。 ●アキュームレータを使う命令をプログラムで何回も実行させるとき... 詳細表示

    • No:15071
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • アクセスサイクル

    ●シーケンサに関して狭義で、周辺機器や特殊機能ユニットがシーケンサCPUに対し、データの読出し書込みをするスキャンの回数を示す。 ●アクセスサイクルは1スキャンタイムとなる。 詳細表示

    • No:15073
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • インタプリタ形BASIC

    ●命令を一語ずつ読み出して機械語に翻訳しながら実行するタイプのBASIC。 ●コンパイラ形に比較し実行は遅いが、プログラムのデバッグなどはやり易い利点がある。 詳細表示

    • No:15104
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • アクション

    MESインターフェースユニットのジョブ内で定義する処理の単位で,データベースと通信するための「通信アクション」とタグ要素の値を演算するための「演算アクション」があります。 「通信アクション」は,1 つのSQL 文(抽出,更新,挿入,複数抽出,削除)を送信する処理の単位です。 「演算アクション」は,最大20 個の二... 詳細表示

    • No:15605
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • インポジション信号

    ●溜まりパルス数がインポジション範囲の設定値以下になったとき、サーボアンプは位置決め動作が完了したと判断し出力する信号(INP)。 ●位置決め完了の予告あるいは範囲内にある信号として使う。 詳細表示

    • No:15107
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

106件中 1 - 10 件を表示