Factory Automation

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ら行 』 内のFAQ

76件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 8ページ 次へ
  • リフレッシュ方式

    ●シーケンサの入力と出力の処理方式の一つで、ダイレクト方式と対比される。 ●リフレッシュ方式は、入力Xと出力YのON/OFFをスキャンする前に取り込んだのちプログラムのスキャンを行い、その1スキャン中はX、YがON/OFFしても取り込まない方式である。 ●ダイレクト方式がX、YのON/OFFをスキャン中に取り... 詳細表示

    • No:15421
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • ループ数

    1 ユニットで構成可能なフィードバック制御系(閉ループ)の数。標準制御では1 入力1 出力で1 ループを構成します。加熱冷却制御では1 入力2 出力で1 ループを構成します。 詳細表示

    • No:15762
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • リセットワインドアップ

    偏差が過大である時、積分要素が飽和限界を超えて偏差を足し込んで行く問題のことです。積算器ワインドアップともいいます。操作量MVが上下限値を超えた場合に上下限値に引き戻し、偏差が反転した時に即応答できるようにするため、ある限界を超えたら超えた方向への積分動作を停止するリセットワインドアップ対策操作が必要となります。... 詳細表示

    • No:15743
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • リードタイム (lead time)

    作業を依頼してから完了するまでの時間を言う。 詳細表示

    • No:15429
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • リップル

    ●直流電圧において波をうつ割合。理想的は0。 ●大きいリップルがあると誤動作の原因になる。 詳細表示

    • No:15418
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • リードスイッチ、リードリレー

    ●低電圧、小電流の開閉用スイッチで、磁気で動作させる。 ●接点部分が不活性ガスの入ったガラス管内に封入されており外気をシャットアウトしている。 ●接点は磁性体に付けられていてガラス管の外から磁気をかけると互いに吸引して接触する。 ●接触信頼性が非常に高い。 詳細表示

    • No:15416
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • リアルタイムレポート機能

    ●グラフィックオペレーションターミナルの機能の一つ。 ●データ収集トリガごとに収集したデータを、その都度指定の形式で印字する機能。 詳細表示

    • No:15415
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • リンク特殊レジスタ(SW)

    ネットワークのユニット動作状態,データリンク状態を示す16 ビット(1 ワード)単位の情報です。 詳細表示

    • No:15758
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • リモートレジスタ(RWr)

    スレーブ局からマスタ局に16 ビット単位(1 ワード)で入力される情報です。 詳細表示

    • No:15748
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • ラッチ

    ●シーケンサCPUの電源がOFFになってもデバイスのONやデータ値がクリアされることなく、電源がONになるまでこれを保持する機能で停電保持ともいう。 ●停電直前の状態を記憶して、再送電後に再現することを目的とする 詳細表示

    • No:15410
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

76件中 1 - 10 件を表示