ここから本文

Factory Automation

よくあるご質問(FAQ)技術用語について

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ら行 』 内のFAQ

76件中 11 - 20 件を表示

前へ 2 / 8ページ 次へ
  • リンクリフレッシュ

    ネットワークユニットのリンクデバイスとCPU ユニットのデバイス間のデータ転送を行う処理です。 リンクリフレッシュは,CPU ユニットのシーケンススキャンの“END 処理”に行われます。 詳細表示

    • No:15754
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • ラグ式

    リード線バラ出し方式。 詳細表示

    • No:18845
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • リニアライズ

    ●非直線入力を直線的にすること。 ●熱電対、測温抵抗体の非リニア入力(非直線入力)をリニア出力(直線的出力)にするなど。 詳細表示

    • No:15420
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • リンクスキャン

    ●MELSECNETにおいてマスタ局のリンクリフレッシュが完了すると、そのデータを子局へ送るとともに子局の情報を取り込む動作をいう。 ●実際には1号局より1局づつ行っている。 ●ローカル局はリンクスキャンが終ると全局がリンクリフレッシュを行ってマスタ局の情報を取り込むとともに自局の情報をはき出す。 ●リモー... 詳細表示

    • No:15425
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • リンクスキャンタイム

    ネットワークの各局が順番にデータを送信し,1 周するのに要する時間です。リンクスキャンタイムは,データ量やトランジェント伝送要求などにより変動します。 詳細表示

    • No:15753
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • リモート入力(RX)

    スレーブ局からマスタ局にビット単位で入力される情報です。 詳細表示

    • No:15752
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • ラッチリレー

    ON状態のとき停電してもOFFしないリレー。 詳細表示

    • No:15412
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 冷接点補償

    熱電対入力において、基準側端子の周囲温度変化による測定誤差を少なくする為の補償です。熱電対による温度測定の場合、基準側端子を0℃に保持する必要がありますが、現実的には基準側端子を0℃に保持することが難しいため、周囲温度に相当する熱起電力を内部アンプに加算することで、0℃補正を行い誤差を少なくしています。 詳細表示

    • No:15767
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • ローカル局

    マスタ局および他ローカル局と,サイクリック伝送とトランジェント伝送する局です。CPU ユニットなど自らプログラムによって制御します。 詳細表示

    • No:15769
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • ルーチング機能

    ●MELSECNET/10、H、CC-Link IE、Ethernetの多階層システムにおいて、あるネットワーク上の局から別のネットワーク上の局へデータを伝送する機能。 ●この機能を実行するためには、要求元局と中継局にルーチングパラメータの設定が必要。 詳細表示

    • No:15430
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

76件中 11 - 20 件を表示