• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 アルファベット順 』 内のFAQ

221件中 51 - 60 件を表示

6 / 23ページ
  • NRZ方式

    ●Non-Return to Zero ●ディジタル信号を伝送するときの変調方式の一つ。 ●1あるいは0の信号が続くとき0レベルに戻らない。 ●フロッピーディスクへの記録などに使われる。

    • No:15550
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: N
  • EP-ROM

    ●Erasable Programmable Read Only Memory (EPロム) ●読出し専用メモリの一種。 ●書込みは一度に行う。 ●紫外線を照射してメモリを全部消したのち書込みができる。(再利用可) ●上面には照射用窓があり、常時は消去防止テープを貼る。 ●停電してもメモリは消えない。

    • No:15499
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: E
  • RS-485

    ●シリアル伝送のインタフェース規格の一つ。 ●最大32個のドライバとレシーバが接続できる。 ●伝送距離は最大1200mであるが、伝送速度によって変わる。(10Mbps:12m、1Mbps:120m、100Kbps:1200m)。 ●RS-232Cに比べノイズに強く、高速伝送が可能。

    • No:15569
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: R
  • PC MIX値

    ●シーケンサにおいて、シーケンス命令や基本応用命令を、ある比率で組み合わせた場合の1μsで実行できる平均命令数。 ●数値が大きいほど処理が高速である。

    • No:15556
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: P
  • I/O渡し

    ●2台以上のシーケンサで情報交換のため一方の出力と他方の入力を接続してON/OFFを伝えること。 ●伝送する入出力点数分以上の電線本数が必要。

    • No:15525
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: I
  • F.ROOP

    ●Foward Loop ●データリンクにおいて正ループのこと。

    • No:15508
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: F
  • MTBF

    ●Mean Time Between Failures(平均故障間隔時間) ●システムの信頼性を表わす尺度の一つ。 ●一度故障が起きてから次に故障するまでの平均時間で表わす。つまり、システムや装置が故障なしに動作する平均時間で、この値が大きいほど信頼性が高い。 ●例えば、MTBFが3年の装置を15台使用した...

    • No:15543
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: M
  • CMI方式

    ●Coded Mark Inversion。 ●変調方式の1つで1ビット分のデータをさらに2ビットに分割し、つぎのルールで伝送する。 ●1のとき:2ビットは1、1あるいは0、0とする。 条件として1、1と0、0は交互にくり返すこと。 ●0のとき:2ビットは1、0とする。(0、1は無い。) ●この方式はME...

    • No:15467
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: C
  • FIFO (First In First Out)

    データを格納し、またそこからデータを取り出す方式の1つ。格納された順に取り出されるようにする方法。一番新しく格納されたデータが一番最後に取り出される。キューと呼ばれるデータ構造はこの方式でデータを扱う。

    • No:15510
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: F
  • iQSS(iQ Sensor Solution)

    センサとシーケンサ・表示器・エンジニアリング環境の連携を よりいっそう強化したお客様のTCO削減を実現するソリューション

    • No:18767
    • 公開日時:2015/06/15 09:40
    • カテゴリー: I

221件中 51 - 60 件を表示