• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 か行 』 内のFAQ

102件中 11 - 20 件を表示

2 / 11ページ
  • 感度電流

    感度電流とは、NV(漏電遮断器)を閉路した状態で、主回路の1極に電流を通じ、この電流を徐々に増加させてNV が引きはずし動作をしたときの電流値をいう。

    • No:19021
    • 公開日時:2015/08/03 10:00
    • カテゴリー:
  • 外扇ファン

    モータの冷却のため、回転軸に取り付けられたファン。

    • No:18939
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • 回生負荷率

    許容回生電力に対する回生電力の割合。

    • No:15130
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 計装フロー図

    配管、検出器、操作端、調節計等を記号で表示した制御系の全体を表した図です。

    • No:15646
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • カウント式原点復帰

    ●位置決め制御において3通りある原点復帰方法のひとつ。 ●原点復帰動作中に近点ドグONで減速を開始し、クリープ速度で「近点ドグON後の設定移動量」分移動した後、最初の零点信号位置を原点アドレスとする方式。

    • No:15134
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 原点復帰要求

    シーケンサ位置決めユニットにとって異常なときONとなる信号。つぎのときONする。 1.電源投入時 2.位置決め中に停止(READY信号0FF)をかけたとき 3.シーケンサレディ信号が0Nしたとき 4.周辺機器からパラメータ、原点復帰データを書き込んだとき 5.周辺機器のテストモード中で「原点復帰」「位置決め」「J...

    • No:15164
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 強制冷却ファン

    全ての運転領域で必要な冷却風量を得るために、別電源を用いて駆動する冷却用ファン。

    • No:18932
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • 開平演算

    √(ルート)演算機能です。オリフィスやベンチュリ管等の差圧による流量測定時、センサからの二乗特性信号をリニアな関係に戻すために用います。プロセスFBの「P_SQR」が相当します。

    • No:15637
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 原点復帰データ

    ●シーケンサ位置決めユニットにとって原点へ戻す時に必要なデータ。 ●機械側の設計で決められるもので、後で変更するには機械の設計変更を伴う。 ●原点は位置決めの基準となる点であるから、位置決め中に停電したとき、電源を切って手動で移動させたときなどは、位置決めユニットの現在値が狂っているので原点復帰を行うとよい。...

    • No:15162
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • グローバルラベル

    プロジェクト内のすべてのプログラムで使用できるラベル。

    • No:18994
    • 公開日時:2015/07/27 09:40
    • カテゴリー:

102件中 11 - 20 件を表示