• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 アルファベット順 』 内のFAQ

221件中 61 - 70 件を表示

7 / 23ページ
  • AFTER モード (after mode)

    Mコードの出力を位置決め終了後(停止してから)に行うモード。たとえばクランプしたり,ドリル寸法を選択したりできる。アフターモード。

    • No:15774
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: A
  • b接点

    ●通常は閉じていて、操作したときに開く接点。 ●a接点とは逆の動作となる。 ●NC接点、バック接点などともいう。

    • No:15456
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: B
  • iQSS(iQ Sensor Solution)

    センサとシーケンサ・表示器・エンジニアリング環境の連携を よりいっそう強化したお客様のTCO削減を実現するソリューション

    • No:18767
    • 公開日時:2015/06/15 09:40
    • カテゴリー: I
  • HTML (HyperText Markup Language)

    Webページを記述するためのマークアップ言語。HTMLは文書の論理構造や見栄えなどを記述するために使用される。また、文書の中に画像や音声、動画、他の文書へのハイパーリンクなどを埋め込むこともできる。HTMLで記述された文書を閲覧するには通常Webブラウザを使用する。しかし、HTML文書はテキスト文書の一種であるた...

    • No:15518
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: H
  • MTO (Make to Order)

    MTOは、製品在庫、部品在庫を持たずに、受注があってから部品を調達して、組み立てる。在庫負担は基本的にない。納期内に部品調達して組み立てることが必要で高度な調達・管理体制が必須である。

    • No:15548
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: M
  • FMS

    ●Flexible Manufacturing System ●多品種少量生産に対応したシステム。 ●システム全体をコンピュータで管理し、産業用ロボットなどを導入したりして、製品や生産量の変化に対して、生産ラインの大幅な変更をせずに柔軟に対処しようとするもの。

    • No:15507
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: F
  • dB

    ●デシベル。 ●エネルギーの減衰量を表わす単位。dBmは光電力の量を表わす単位。 ●“伝送損失”の項を参照。 dBm/kmは光ケーブル1km当りの減衰量を示す。

    • No:15482
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: D
  • PC MIX値

    ●シーケンサにおいて、シーケンス命令や基本応用命令を、ある比率で組み合わせた場合の1μsで実行できる平均命令数。 ●数値が大きいほど処理が高速である。

    • No:15556
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: P
  • MAP

    ●Manufacturing Automation Protocol(マップ)。 ●米国GM社が提唱したFA用LANの実装規約。 ●多くの機械のある生産ラインで、メーカ、命令言語が異るコンピュータとシーケンサなどの情報の交換が円滑にできるよう接続方法や送受信の方法をとりきめた規格の一つ。 ●各メーカが勝手に...

    • No:15539
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: M
  • CMOS

    ●Complementary Metal Oxide Semiconductor transistor(Cモス) ●ディジタル論理素子。 ●シーケンサではTTLとともに接続される。 ●特長は小形、低消費電力、使用電圧範囲が広い、使用温度範囲が広いなどである。 ●使い方の注意事項はTLLとおなじ。

    • No:15468
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: C

221件中 61 - 70 件を表示