Factory Automation

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 アルファベット順 』 内のFAQ

230件中 21 - 30 件を表示

前へ 3 / 23ページ 次へ
  • CRアブソーバ

    ●コンデンサCと抵抗Rを直列に接続したサージキラー。 ●コンデンサによって高い周波数のサージを吸収させる目的で接点、トライアックあるいは誘導負荷に並列して接続して使用する。 ●負荷と並列に接続するときはONしたときのコンデンサの充電があるので、トライアック出力、トランジスタ出力では障害の出ることがある。 ●... 詳細表示

    • No:15470
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: C
  • DOG 信号

    機械原点復帰の近点ドグからの入力信号のこと。 詳細表示

    • No:15786
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: D
  • Lレベル

    ●Lowレベル。 ●入出力の電圧が低い状態。 ●本当ならば0Vであるが、0から5Vを0Vと見なせば0から5VはLレベル。 詳細表示

    • No:15533
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: L
  • P&Iフロー図

    配管、検出器、操作端、調節計等を記号で表示した制御系の全体を表した配管計測系統図。 詳細表示

    • No:15802
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: P
  • I/Oリフレッシュ

    シーケンスプログラムの演算開始前に実行する以下の処理です。・ 入力ユニット/インテリジェント機能ユニットからCPU ユニットへのON/OFF データ入力・ CPU ユニットから出力ユニット/インテリジェント機能ユニットへのON/OFF データの出力 詳細表示

    • No:15524
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: I
  • PID制御

    ●計装制御に使われる比例動作(Proportional)、積分動作(Integral)、微分動作(Derivative)の3動作のできる制御。 ●温度、流量、速度、混合などの制御に使われる。 ●シーケンサでは専用ユニットがあり、プログラムも別に行う。 詳細表示

    • No:15557
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: P
  • DC2/DC4制御

    ●通信制御方式の一つ。 ●相手機器から受信するDC2およびDC4のコードを制御コードとみなし、DC2とDC4の間に挾まれたコードをデータとする制御。 詳細表示

    • No:15484
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: D
  • RLS 信号 (reverse limit signal)

    位置決め制御可能範囲の下限に設置したリミットスイッチ(b 接点構成とし通常は通電状態)が動作したことを知らせる入力信号。 RLS 信号がOFF(非導通)で位置決め動作が停止となる。 詳細表示

    • No:15809
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: R
  • CCW (Counter Clock Wise)

    反時計方向の回転。モータでは軸端側からみてきめる。“CW”の項も参照。 詳細表示

    • No:15465
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: C
  • PID動作

    P動作、I動作、D動作の組合せにより、測定値PVを早く・正確に設定値SVと同じ値になるように操作量MVを演算し出力する制御。 なお、PIDの3動作を含まない制御の場合、含まれる動作の組合せによりP制御,PI制御と呼ばれます。 PI動作は主に、流量制御、圧力制御、温度制御に用います。PID動作は主に、温度制御に用います。 詳細表示

    • No:15804
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: P

230件中 21 - 30 件を表示