• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

用語解説

  • No : 15713
  • 公開日時 : 2012/04/02 11:29
  • 印刷

バッチプロセス制御

バッチプロセス制御
カテゴリー : 

回答

同一設備や装置を使用し、多品種の製品を製造する制御形態です。重合、混合等のプロセスがあります。
品種ごとのレシピ切替え、工程選択、CIP等複雑な制御が必要です。近年はバッチプロセス制御の形態が増加しています。
また、バッチ生産プロセスにおける生産業務(バッチ処方登録・バッチ予約・実行処方展開・ バッチ進捗管理、バッチシーケンス実行管理・デバイスモニタ・実績収集)を行うことをバッチ管理といいます。バッチ管理を行う上での標準化規格にISA SP88モデルがあります。
尚、同一設備や装置を使用し、同一品種の製品を製造する制御形態は連続プロセス制御といいます。

アンケート:
ご意見をお聞かせください