• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 アルファベット順 』 内のFAQ

221件中 41 - 50 件を表示

5 / 23ページ
  • CRアブソーバ

    ●コンデンサCと抵抗Rを直列に接続したサージキラー。 ●コンデンサによって高い周波数のサージを吸収させる目的で接点、トライアックあるいは誘導負荷に並列して接続して使用する。 ●負荷と並列に接続するときはONしたときのコンデンサの充電があるので、トライアック出力、トランジスタ出力では障害の出ることがある。 ●...

    • No:15470
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: C
  • D動作

    微分動作。偏差DV(測定値と設定値の差)の変化率(今回の値から前回の値を引いた値)に比例した操作量を加える動作。 偏差が生じてから、微分動作による操作量が比例動作による操作量と等しくなるまでの時間を微分時間Tdといいます。

    • No:15788
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: D
  • D/A 変換器 (Digital-to-Analog converter)

    ディジタル値をアナログ値である電圧(または電流)に変換する機能をもっている装置。

    • No:15781
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: D
  • b接点

    ●通常は閉じていて、操作したときに開く接点。 ●a接点とは逆の動作となる。 ●NC接点、バック接点などともいう。

    • No:15456
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: B
  • SFC (sequential function chart)

    機械の自動制御をシーケンサにより順序どおり運転させるためにもっとも適した構造化プログラミング方式。

    • No:15812
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: S
  • RS-232Cインタフェース

    ●RS-232Cは米国電子工業会(EIA)が決めた規格。 ●コネクタの25本のピンの寸法、名称、信号のタイミングなどをきめている。 ●電子機器間をつないで2進データを通信するときの規格としてJIS X 5101がある。 ●RS-232Cは、たとえばコンピュータとシーケンサが1:1で通信できる。 ●ノイズに...

    • No:15567
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: R
  • PTP

    ●Point To Point Control。 ●位置決めをする経路上の通過点が飛び飛びに指定されている制御。

    • No:15560
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: P
  • WITH モード (With mode)

    M コードの出力を位置決め始動時に行うモード。 スタートとともにON となるので,溶接電極に電圧を印加したり,位置決め速度を表示したりできる。ウィズモード。 用語“AFTER モード”の項を参照。

    • No:15821
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: W
  • S 字加減速 (S-pattern acceleration/decele...

    加速と減速がSin 曲線で,なめらかな動きになる。 S 字比率を1〜100%で設定できる。

    • No:15811
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: S
  • OCR

    1.Optical Character Reader(光学文字読取装置) ・文字、記号などを読み取ってコードに変換する装置。 ・郵便番号の読取り、バーコードリーダなど。 2.Over Current Relay(過電流継電器) ・大電流が流れると動作して警報を出す。

    • No:15551
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: O

221件中 41 - 50 件を表示