• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 アルファベット順 』 内のFAQ

221件中 41 - 50 件を表示

5 / 23ページ
  • BCDコード

    ●Binary Coded Decimal(2進化10進数) ●コンピュータ、シーケンサなどはON(1)とOFF(0)の2進数であり、これが人間にわかりにくいので、2進数で10進数を表現した数。 ●人間が扱うディジタルスイッチ、ディジタル表示器はBCDコードが多い。 ●16ビットでは0から9,999、32ビ...

    • No:15458
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: B
  • PID 定数

    比例帯(P),積分時間(I),微分時間(D) の総称。

    • No:15803
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: P
  • RS-422インタフェース

    ●米国電子工業会(EIA)が規格化したもの。 ●RS-232Cと同じようなものであるが、1:n(n=1〜32)で通信でき、ケーブルの総廷長500m以内。 ●差動信号なのでノイズに強く、RS232Cより振幅電圧が低い(±2〜5V)。 ●通信速度は最高29KBPS。 ●多くの局と通信できるので、マルチドロップ...

    • No:15568
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: R
  • PC MIX値

    ●シーケンサにおいて、シーケンス命令や基本応用命令を、ある比率で組み合わせた場合の1μsで実行できる平均命令数。 ●数値が大きいほど処理が高速である。

    • No:15556
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: P
  • CPU共有メモリ

    CPU 共有メモリは、マルチCPU システムの各CPU ユニット間でデータの書込み/読出しを行うために、各CPU ユニットが内部に持っているメモリです。CPU 共有メモリには、下記の5種類があります。・ 自号機動作情報エリア・ システムエリア・ 自動リフレッシュエリア・ ユーザ自由エリア・ マルチCPU 間高速通...

    • No:15778
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: C
  • DC2/DC4制御

    ●通信制御方式の一つ。 ●相手機器から受信するDC2およびDC4のコードを制御コードとみなし、DC2とDC4の間に挾まれたコードをデータとする制御。

    • No:15484
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: D
  • RS-232Cインタフェース

    ●RS-232Cは米国電子工業会(EIA)が決めた規格。 ●コネクタの25本のピンの寸法、名称、信号のタイミングなどをきめている。 ●電子機器間をつないで2進データを通信するときの規格としてJIS X 5101がある。 ●RS-232Cは、たとえばコンピュータとシーケンサが1:1で通信できる。 ●ノイズに...

    • No:15567
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: R
  • RLS 信号 (reverse limit signal)

    位置決め制御可能範囲の下限に設置したリミットスイッチ(b 接点構成とし通常は通電状態)が動作したことを知らせる入力信号。 RLS 信号がOFF(非導通)で位置決め動作が停止となる。

    • No:15809
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: R
  • PPS

    ●Pulse Per Second。1秒当りのパルス数。 ●kppsは1,000パルス/秒(キロpps) ●Mppsは100万パルス/秒(メガpps)

    • No:15559
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: P
  • I/O渡し

    ●2台以上のシーケンサで情報交換のため一方の出力と他方の入力を接続してON/OFFを伝えること。 ●伝送する入出力点数分以上の電線本数が必要。

    • No:15525
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: I

221件中 41 - 50 件を表示