• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 アルファベット順 』 内のFAQ

221件中 41 - 50 件を表示

5 / 23ページ
  • OCR

    1.Optical Character Reader(光学文字読取装置) ・文字、記号などを読み取ってコードに変換する装置。 ・郵便番号の読取り、バーコードリーダなど。 2.Over Current Relay(過電流継電器) ・大電流が流れると動作して警報を出す。

    • No:15551
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: O
  • CPU共有メモリ

    CPU 共有メモリは、マルチCPU システムの各CPU ユニット間でデータの書込み/読出しを行うために、各CPU ユニットが内部に持っているメモリです。CPU 共有メモリには、下記の5種類があります。・ 自号機動作情報エリア・ システムエリア・ 自動リフレッシュエリア・ ユーザ自由エリア・ マルチCPU 間高速通...

    • No:15778
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: C
  • Lレベル

    ●Lowレベル。 ●入出力の電圧が低い状態。 ●本当ならば0Vであるが、0から5Vを0Vと見なせば0から5VはLレベル。

    • No:15533
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: L
  • CW (Clock Wise)

    時計の針が動くのと同じ回転方向。モータ軸端側からみて時計方向へ回るもの。

    • No:15473
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: C
  • FB (Function block )

    再利用可能なプログラム部品。内部メモリを持ち,その値と入力に従って演算結果を出力するプログラムを部品化したもの。

    • No:19000
    • 公開日時:2015/07/27 09:40
    • カテゴリー: F
  • RS-232Cインタフェース

    ●RS-232Cは米国電子工業会(EIA)が決めた規格。 ●コネクタの25本のピンの寸法、名称、信号のタイミングなどをきめている。 ●電子機器間をつないで2進データを通信するときの規格としてJIS X 5101がある。 ●RS-232Cは、たとえばコンピュータとシーケンサが1:1で通信できる。 ●ノイズに...

    • No:15567
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: R
  • PTP

    ●Point To Point Control。 ●位置決めをする経路上の通過点が飛び飛びに指定されている制御。

    • No:15560
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: P
  • H、HEX

    ●Hexadecimal ●ともに16進数を示す。

    • No:15514
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: H
  • S 字加減速 (S-pattern acceleration/decele...

    加速と減速がSin 曲線で,なめらかな動きになる。 S 字比率を1〜100%で設定できる。

    • No:15811
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー: S
  • RS-422インタフェース

    ●米国電子工業会(EIA)が規格化したもの。 ●RS-232Cと同じようなものであるが、1:n(n=1〜32)で通信でき、ケーブルの総廷長500m以内。 ●差動信号なのでノイズに強く、RS232Cより振幅電圧が低い(±2〜5V)。 ●通信速度は最高29KBPS。 ●多くの局と通信できるので、マルチドロップ...

    • No:15568
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー: R

221件中 41 - 50 件を表示