• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ら行 』 内のFAQ

76件中 41 - 50 件を表示

5 / 8ページ
  • ロギングレポート機能

    ●グラフィックオペレーションターミナルの機能の一つ。 ●データ収集トリガごとに収集したデータを、その都度メモリカードへセーブし、指定のタイミング時に指定の形式でプリントする機能。

    • No:15435
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • ロードセル

    荷重(力,質量,トルクなど)を電気信号に変換するセンサ。 荷重変換器とも呼ばれます。 入力側に電流が存在する状態で,荷重が加わり歪みが生じると電気的信号を変化させて出力します。

    • No:15770
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • リレーシンボル語

    ●コイルと接点を言語としたシーケンスそのもの。 ●ラダー図。

    • No:15423
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • ラダー図

    リレーシンボルでプログラムを表した図画。シーケンスのこと。

    • No:15409
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • ロット (Lot)

    ロットとは、ある製品を一度に生産している製品のまとまりを言う。たとえばA製品を10個まとめて生産しているとすると、この10個をロットという。この時、ロットサイズが10であるという。転じて、部品を発注する時一度に発注する単位や、製品を一度に納入する単位などもロットという。これらを生産ロット、発注ロット、納入ロットな...

    • No:15438
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • リードスイッチ、リードリレー

    ●低電圧、小電流の開閉用スイッチで、磁気で動作させる。 ●接点部分が不活性ガスの入ったガラス管内に封入されており外気をシャットアウトしている。 ●接点は磁性体に付けられていてガラス管の外から磁気をかけると互いに吸引して接触する。 ●接触信頼性が非常に高い。

    • No:15416
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • リモートセンス方式

    印加電圧値をロードセルの近くで安定化させる方式。 印加電圧の変動は,温度変化によってケーブルの抵抗値が変化することで発生します。 電圧を加える側に2本のリモートセンシングをつけることで, 印加電圧値を安定化させます。

    • No:15745
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • リニアサーボモータ

    ●軸の回転によって回転運動を得るサーボモータに対し、直線運動を得ることができるサーボモータ。 ●リニアサーボシステムではボールねじシステムに比べ高速度、高加速度を得ることができ、ボールねじの磨耗がないため高寿命化を図ることができる。

    • No:15419
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • ランプ動作

    目標値(SV) を常に変化させたときの動作状態を表します。

    • No:15742
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • リアルタイムレポート機能

    ●グラフィックオペレーションターミナルの機能の一つ。 ●データ収集トリガごとに収集したデータを、その都度指定の形式で印字する機能。

    • No:15415
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

76件中 41 - 50 件を表示