• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 た行 』 内のFAQ

141件中 61 - 70 件を表示

7 / 15ページ
  • 等価回路法

    無負荷試験と拘束試験から、途中の状態を等価回路を用いて推定する方法。 温度上昇など不明な点は仮定することになるが、実負荷試験より簡易に測定できる。

    • No:18878
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • トークンリング方式

    ●IBM社が開発したネットワークのアクセス方式。IEEE8O2.5で規定されている。 ●伝送路をリング状に接続し、その伝送路上にトークンと呼ばれる送信権を表す特殊なデータを、1方向に巡回させて端末装置に送り、送信権を持った端末装置だけが送信を行う方式。 ●送信するデータのある端末は、トークンが自分のところに回...

    • No:15313
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 第二類危険箇所

    通常の状態において、爆発性雰囲気を生成する可能性が小さく、また生成した場合でも 短時間しか持続しない箇所。

    • No:18900
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • 定格トルク

    モータが定格出力、定格回転速度で運転したときに発生する駆動トルク。

    • No:18888
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • テストレポート

    誘導電動機試験成績表。

    • No:18886
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • ディジタル IC

    ●ON、OFFの論理に使われるIC。 ●CMOSなどが、シーケンサで使われる。

    • No:15291
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • ディジタルバス接続

    ●シーケンサ位置決めユニットからサーボアンプへ出力される指令としてはパルス列が一般的であるが、近来、各機器がディジタル化されるに伴い、位置決めユニットとサーボアンプのCPU同士のバスラインを結合する方式も出現し、より高精度で高度なシステムを構築できるようになった。 ●MELSECのAD70D、A73CPUなどは...

    • No:15290
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • データロガー

    データの記録装置。

    • No:15287
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 第一類危険箇所

    通常の状態において、爆発性雰囲気をしばしば生成する可能性のある箇所。

    • No:18901
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • 短絡インピーダンス

    変圧器のインピーダンス。一つの巻線対について、一方の巻線を閉路とし、定格周波数において、 あるタップに対して他方の巻線端子間で測定した等価的な星形結線に置き換えたインピーダンス。 特に指定がない場合、基準タップでの値を測定した巻線の基準インピーダンスに対する百分率(%)で表す。

    • No:18760
    • 公開日時:2015/06/15 09:40
    • カテゴリー:

141件中 61 - 70 件を表示