• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 は行 』 内のFAQ

112件中 51 - 60 件を表示

6 / 12ページ
  • 負論理

    ●電圧の低いレベル(Low)をON(1)、高いレベル(High)をOFF(0)とするとりきめ。この逆が正論理。 ●トランジスタなどの回路では、正負を規定しておく必要がある。

    • No:15378
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • フリーラン

    ●サーボモータに電流が供給されず、ダイナミックブレーキ、電磁ブレーキも無効になり、サーボモータが制御されない状態のこと。 ●この状態ではトルクが発生しないため、サーボモータ軸は外力によって動く。

    • No:15368
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • プロセス制御

    工業プロセスの操業状態に影響する諸変量を、指定された目標値に合致するように調整または制御することを言います。

    • No:15729
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • ペギング (pegging)

    MRPにおける機能の1つで、部品や資材がどの製品(中間製品)オーダーに引当られているのかを関連付け、部品の生産・購買オーダーから製品オーダーを特定すること。その部品の直接の親オーダーのみを示すシングルペギングと、部品から中間製品さらにその親の最終製品オーダーまで多段階でオーダー間を紐付けするフルペギングがある。部...

    • No:15384
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • ボーレート

    ●通信速度で1秒間に伝送されるビット数を(BPS)ボーといい、普通これをボーレートと呼ぶ。 ●ただし厳密には変調速度のことをボーといいビット数とは相違する。 ●すなわち搬送波1つに1ビット以上の情報を乗せると同一数にならない ●たとえば搬送波1つに2ビット乗せるとすればボーレートはビットの1/2になる。

    • No:15386
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 分解能

    ある範囲のアナログ量を、どれだけの数に分解することができるかを示すもの。

    • No:15379
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 配線

    シーケンサへの配線の原則はつぎのとおり。 1.動力線とは並行させず分離する。並行したときは100mm以上離す。 2.シーケンサの電源線10OV、2O0V、DC24Vは最短距離にしてツイストさせる。また余裕のある太い電線を使用する。 3.入力配線と出力配線は分離する。100mm以上。AC線とDC線とは分離する。 4...

    • No:15337
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • バスエラー

    ●シーケンサCPUとユニット間のデータを送る共通線路(母線)が異状になった状態。

    • No:15342
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • ブラケット

    ベアリングを支持し、フレームと結合する部品。

    • No:18865
    • 公開日時:2015/07/06 09:40
    • カテゴリー:
  • プリセット

    現在地を指定した初期値に書き替えること。

    • No:15369
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

112件中 51 - 60 件を表示