• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

用語解説

  • No : 37800
  • 公開日時 : 2020/04/13 08:53
  • 印刷

FFT

FFT
カテゴリー : 

回答

FFTFast Fourier Transform高速フーリエ変換)は、さまざまな信号波形三角関数で表すフーリエ変換高速手法です。コンピュータで扱うためにサンプリングしたデータをもとに離散フーリエ変換高速化することを指す場合が多いです。

波形FFT解析することによって、時間によって変化する波形周波数領域に分解することができます。それにより、複数周波数成分波形表現することができ、個々の周波数に掛ける関数を変化させることによって、波形から特定周波数を取り除いたり、周波数を足し合わせて新しい波形り出すようなことが可能になります。

生産場では様々機械動作しており、その動作にしたがい各々が特有な振動発生させています。これにより、場では様々振動が混じり合い、合成されているため、振動強度だけでは各機械状態変化を判断することはできません。

そこで、FFTを用いて合成された振動の波を周波数別に分解することで、様々機械に特有な振動周波数を取り出すことがます。このように周波数別に強度を監視することで、機械状態変化を捉え予兆保全が可能になります。

 

関連ページ1:振動解析(FFT)による設備動作不良検知・予防保全

関連ページ2:FAアプリケーションパッケージ iQ Monozukuri_回転機振動診断

関連資料1:振動解析ソリューション

 

アンケート:
ご意見をお聞かせください