• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

用語解説

  • No : 15568
  • 公開日時 : 2012/03/02 17:12
  • 印刷

RS-422インタフェース

RS-422インタフェース
カテゴリー : 

回答

●米国電子工業会(EIA)が規格化したもの。

●RS-232Cと同じようなものであるが、1:n(n=1〜32)で通信でき、ケーブルの総廷長500m以内。

●差動信号なのでノイズに強く、RS232Cより振幅電圧が低い(±2〜5V)。

●通信速度は最高29KBPS。

●多くの局と通信できるので、マルチドロップともいう。

●信頼性が求められる工業製品や、通信速度や通信距離が求められる用途ではRS422が使用されている。

アンケート:ご意見をお聞かせください