• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

用語解説

  • No : 15124
  • 公開日時 : 2012/03/02 17:12
  • 印刷

音響カプラ

音響カプラ
カテゴリー : 

回答

●ディジタル情報を音に変換する装置。電話器を使って情報を送るときに使用する。

●プログラムやデータを電話回線を使って通信できる。

●ディジタルの2進数0(OFF)と1(ON)信号を可聴周波数1,000から3,000Hzに変換することにより、電話の受話器を使うことができる。

●受信側は音をもとの0,1信号に戻す機能をもっている。

●モデムより手軽に伝送できる。

アンケート:ご意見をお聞かせください