• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 あ行 』 内のFAQ

100件中 31 - 40 件を表示

4 / 10ページ
  • 送り現在値

    位置決めユニットが出力する移動距離に対応した計算上のパルス数。

    • No:15119
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • オンディレータイマ

    ●コイルをONしてから接点が動作するまでに時間遅れの発生するタイマ。 ●OFFしたときは直ちに接点が復帰する。

    • No:15125
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 位置決め用パラメータ

    ●位置決め制御を行うための基本となるデータで、制御単位、1パルス当りの移動量、速度制限値、ストロークリミットの上下限値、加減速時間、位置決め方式など各種のデータがある。 ●パラメータは初期値をもっているので、この値を制御条件に合わせて変更する。

    • No:15094
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 位置決め

    ●ある点から決められた次の点まで移動すること。 ●位置指令を出す位置決めユニットと動力としてサーボモータ、ステッピングモータを使う。

    • No:15089
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • オフディレータイマ

    ●コイルをOFFしてから接点が開放するまでに時間遅れの発生するタイマ。 ●ONしたときは直ちに接点が動作し、OFFすると限時動作を行う。

    • No:15121
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 円弧補間

    ●位置決めにおいて横方向送りと縦方向送りの2台のモータを同時に運転して位置決めするとき、円弧を描くようにCPUが演算して自動運転すること。 ●普通90°を単位とする。 ●円形を作ったり,途中に障害物があるときそれを避けたりすることができる。

    • No:15114
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • エンコード

    16→4ビットエンコードといえば、16ビットに展開されたデータのONしている最上位ビットの位置を4ビットの数値で表現すること。シーケンサとコンピュータとのデータのやりとりなどに使われる。

    • No:15113
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 位置決めデータ

    ●ユーザが位置決めするためのデータ。 ●パラメータを基本にして位置決めする点数分(アドレスの数)指定する。

    • No:15092
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 折れ線補正

    測定対象の物理量とセンサからの測定入力値が、正比例の関係になっていない場合に使用し、関係の曲線を折れ線で近似し補正します。 プロセスFBのP_FGが相当します。

    • No:15634
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • 位置制御モード

    ●位置決めにおけるサーボ制御のモードの一つ。 ●その他サーボ制御のモードには、速度制御を行う速度制御モード、トルク制御(電流制御)を行うトルク制御モードがある。

    • No:15098
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

100件中 31 - 40 件を表示