• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 あ行 』 内のFAQ

100件中 11 - 20 件を表示

2 / 10ページ
  • オフセット

    ●アナログディジタル変換(ディジタルアナログ変換)ユニットで入力—出力特性図の上下への移動をいう。 ●ディジタル値が0のときのアナログ値を変えて調整することができる。 ●A/D変換ユニットでは、ディジタル出力値が0となるときのアナログ入力値(電圧または電流)。 ●D/A変換ユニットでは、ディジタル入力値が0...

    • No:15120
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • アブソリュート方式

    ●位置決めのアドレスの表し方の一つ。 ●0を基準にして、そこからの距離を表わす絶対番地方式。 ●位置決めの方向は指定しなくても自動的に決まる。 ●これに対してインクリメント方式がある。

    • No:15083
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • インデックス修飾

    インデックス修飾は,インデックスレジスタを使用した間接アドレス指定です。 インデックスレジスタを使用すると,デバイス番号は(直接指定しているデバイス番号)+(インデックスレジスタの内容)になります。

    • No:15613
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • アブソリュートエンコーダ

    ●モータ1回転内の角度データを外部に出力できるようにした検出器で、360度を8192〜262144ピットで取り出せるものが一般的。 ●インクリメンタルエンコーダは停電したとき軸の位置が不明になる欠点があるが、アブソリュートエンコーダは停電しても軸の位置が失われない。

    • No:15082
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • エネルギー消費効率(変圧器)

    基準負荷率における全損失。

    • No:18753
    • 公開日時:2015/06/15 09:40
    • カテゴリー:
  • エンコーダ

    ●入力されたデータをON、OFFに2進化する装置。パルスジェネレータなど。 ●サーボモータに取り付けられている、モータ軸回転角度や回転速度を検出するセンサ。検出器ともいう。アブソリュート方式、インクリメンタル方式がある。

    • No:15112
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 位置型PID制御

    位置型PID制御は、PIDの演算方式において、設定値(SV)と 測定値(PV)の差(偏差)から操作量(MV)を求める演算方式です。一方、速度型PID制御は、偏差から操作量の変化分(ΔMV)を求める演算方式です。

    • No:15619
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • インクリメント方式

    ●現在の停止位置のアドレスから,指定された移動量分の位置決め制御を行う方式。 ●定寸送りなどに使われる。 ●これに対してアブソリュート方式がある。

    • No:15103
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 位置決め完了信号

    ●位置決めドウェルタイムが終了したとき発生する信号。 ●この時点であらかじめ設定したタイマがスタートする。 ●この信号で位置決め後の別な作業(クランプするなど)のスタートとするのが目的。

    • No:15091
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 一次遅れフィルタ

    計測値PVのノイズ除去等のフィルタとして用います。一次遅れ演算を行います。 進み遅れ補償のプロセスFB(P_LLAG)が該当します

    • No:15621
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:

100件中 11 - 20 件を表示