• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 あ行 』 内のFAQ

100件中 91 - 100 件を表示

10 / 10ページ
  • 内段取りと外段取り

    ラインを止めないで段取り作業を行うようにする方法がある。ラインを切り替える瞬間は止めなくてはならないが、段取り作業そのものがライン作業とは別に行えれば、ロスタイムはなくなる。これを外段取りと言う。これに対してラインを止めて行う段取りを内段取りと言う。

    • No:15110
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • アプリケーション (application)

    文書の作成、数値計算など、ある特定の目的のために設計されたソフトウェア。アプリケーション・ソフトウェアというのを略した言い方。また、さらに略されて「アプリ」と略されて呼ばれることも多く、どのソフトウェアにも共通する基本的な機能をまとめたOS(基本ソフト)に、ユーザが必要とするものを組み込んで利用する。 代表的なア...

    • No:15086
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 温度計

    温度を測定する装置のことで、代表的な種類には下記があります。温度測定は、プロセスにおいて数多く使用されています。 熱電対(B,S,R,K,E,J) -180℃〜1550℃(参考使用温度範囲) 測温抵抗体(pt,3線式,4線式) -180℃〜500℃ 接触タイプ サーミスタ -50℃〜200℃ 接触タイプ 光高温計...

    • No:15633
    • 公開日時:2012/04/02 11:29
    • カテゴリー:
  • オンラインモニタ

    シーケンサCPUと周辺機器を接続して、運転中のシーケンサCPUの運転状況やデバイスの内容などを読み出してモニタすること。

    • No:15128
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 位置検出単位

    ●位置決めユニットでは1パルス当りの送り量のこと。 ●モータ軸の1回転をパルス換算し、その1パルス当りの送り量を表す。 ●ステッピングモータでは、フィードパルスの1パルス当り。 ●サーボモータではフィードバックパルスの1パルス当りに相当する。 ●MELSEC-AD71では0.1から10.0μmの範囲である。

    • No:15095
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • イネーブリングデバイス

    教示作業などで異常が発生した時、イネーブリングデバイスのスイッチ操作のみで直ちに装置のサーボ電源を切る( サーボオフ) ことができ、安全性が高まります。

    • No:18812
    • 公開日時:2015/06/29 09:50
    • カテゴリー:
  • 誤り制御方式

    ●伝送中にノイズなどによって誤りが発生したときの対策を考慮して送信し、受信側でチェックする方式。 ●必要に応じては再送信を要求させる。 ●距離が長いディジタル通信では広く使用されている。

    • No:15084
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 位置制御

    ●定寸送り、位置決め、数値制御など位置や寸法を主にした制御で、常にフィードパルスで制御している。

    • No:15097
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 位置検出ユニット

    ●位置決めの簡略版。 ●MELSECではA61LS、A62LSがある。 ●位置決め機能とリミットスイッチ機能とがあり合計16チャンネルを使用できる。

    • No:15096
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:
  • 音響カプラ

    ●ディジタル情報を音に変換する装置。電話器を使って情報を送るときに使用する。 ●プログラムやデータを電話回線を使って通信できる。 ●ディジタルの2進数0(OFF)と1(ON)信号を可聴周波数1,000から3,000Hzに変換することにより、電話の受話器を使うことができる。 ●受信側は音をもとの0,1信号に戻...

    • No:15124
    • 公開日時:2012/03/02 17:12
    • カテゴリー:

100件中 91 - 100 件を表示